2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アスガルドランキング アスガルド・ブログ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.12 (Wed)

Efficiencyな話 その2

§与ダメ最大効率の配置 6人ver.
この間言った与ダメ最大効率の配置の6人ver.です。
(前回の記事→5/8 Efficiencyな話)
※なんか図がずれちゃって見れない人がいるみたい 某戦様談
 希望があればグロッドでSS撮って配置の図取り替えます。


前回同様に、全員の火力・クリ率はほぼ均等で且つ正面の方向に偏りはないとする。
そして方向補正は
正面・・・1.0倍
側面・・・1.2倍
背面・・・1.5倍
と、考えることにする。
また図において
・・・正面判定のキャラ
・・・側面判定のキャラ
・・・背面判定のキャラ
分かるとは思うんだけど念のためw

6人で考えたのは次の2通り。
その1)
①側正側 ②正側側
      
 背背背  側背背
①は2パターン(左右逆転の型)
②は4パターン(4隅がそれぞれ正面を持つ型)
①・・・正面1 側面2 背面3=7.9 (x2)
②・・・正面1 側面3 背面2=7.6 (x4)

その2)
①側側正 ②側正側 ③正側側 ④背側側 ⑤側背背 ⑥背背背
  側   側   背   正   背   
 背背   背背   側背   背側   正側   側正
①~④・・・正面1 側面3 背面2=7.6 (x4)
⑤&⑥・・・正面1 側面2 背面3=7.9 (x2)

結果は一緒。
7人・8人の場合は考えるまでもない(1パターンしかない)。
つまり6人↑は特に前衛の配置に気をつけなくていいような気がするけれど・・・!?




・・・果たして本当にそうなのかな?




§2真・与ダメ最大効率の配置
実は・・・
正面がどこを向くか?の確率が均一だとしても立ち位置によって背面を取れる確率は異なる
そこでもうちょっと掘り下げて考えてみた(*n'ω'n)
実はここからが大事な部分。

ペアでの背面を取れる確率1/2なのは当然ですが・・・

・トリオの場合
 背○背     正○側
 ○○  or  ○
 ○正○     ○背○
※ここからテンキーに置き換えて考えることにする。
 ○は空きマス。
 敵を真ん中の5番と考える。
 トリオの場合キャラの配置は2,7,9番。
2番・・・正面1 背面2
3,4番・・・正面1 側面1 背面1
従って2番の位置に立つ前衛は2/3の確率で背面が取れる。
つまり火力に自信が無かったり、逆に阿修羅・斧戦みたいな高火力は2番に立てば良い。

・クインテット(5人ver.)
①側背背 ②背背背 ③正側側 ④側正側 ⑤側側正
 ○○  ○○  ○○  ○○  ○
 正側○  側正○  側背○  背背○  背背○
前衛は1,2,7,8,9番に入ってる。
側面背面
1番
2番
7番
8番
9番

※正面は割愛
それぞれ背面を取る確率は
1,8,9番は2/5
2番は3/5
7番は1/5

・セクステット(6人ver.)
①側側正 ②側正側 ③正側側 ④背側側 ⑤側背背 ⑥背背背
 ○側  ○側  ○背  ○正  ○背  ○
 背背○  背背○  側背○  背側○  正側○  側正○
前衛は、1,2,6,7,8,9番の位置。

側面背面
1番
2番
6番
7番
8番
9番
※正面は割愛
背面を取れる確率は
1,2番が3/6=1/2
6~9番が2/6=1/3

・セプテット(7人ver.)
①側正側 ②正側側 ③側側背 ④側背背
 側側  側背  正側  側
 背○背  側○背  側○背  正○側
②、③、④はそれぞれ2パターンずつある(左右逆転の型)
前衛は、2番以外の全てに入る形。

側面背面
1番
3番
4番
6番
7番
8番
9番
※正面は割愛
背面を取る確率は
1,3,4,6番・・・3/7
7~9番・・・2/7

とりあえず前衛が2~7人の時でそれぞれ場合分けして考えた。
※4人と8人を省略したのは確率が平等なため。
とりあえず、すごいのは5人のとき。
最大値・・・3/5=60%
最小値・・・1/5=20%
単純に考えて100回殴った時
2番の人は背面を60回殴れるけど、7番の人は20回しか殴れない。
つまりここに高火力キャラを放り込むと与ダメの効率はグンと伸びる。
他の場合も同じようで実は位置によって確率違ってる。

クリ率・火力が気になるのなら・・・
こういうのを気にした立ち回りをするといいかも。
っていうかそういうのが前衛としてのPSなんだと思う。

§3実戦への応用
今までのは単純な立ち位置のみの話で、各職の特性とか全く考えてないから・・・
それを吟味しつつ考えてみる。

まず忘れてはいけない前提条件がありました。
・敵の正面を向く方向には偏りが無いこと。
これを強制的に変えてしまうスキルがあります。
そう・・・戦Lv92スキル『ディパイオンス
12秒間強制タゲ保持 ディレイ30秒
12秒の間、戦に敵タゲがいくためその間背面を殴る。
ディレイは発動から30秒?だと思うので、戦に強制タゲがいかないのはおよそ18秒間。
とはいっても12秒間背面はボコボコに殴れるので、高火力を戦の対面に置くと効率がUP
また、背面の人数は多い方がいいのでもちろん3人配置。

また、騎士の場合対面に誰かがいると2レンジのスパインがキャラに当たってやりにくくなるらしいので、騎士の対面は空けることにする。

そして千里などのボス系を倒すときにはスローを使用する。
弱体化補助のかけやすさ、スローのかかり等を目視できるように正面は空けておきたい。

ちょっと後衛さんのことも考えつつ、実際どのような配置がいいか考えてみた(*n'ω'n)

※前・・・前衛なんでも
・クインテット(5人ver.)
)ディパイオンス有りの時
前○騎

○○前
正面を空けたいのでちょっと上で紹介した図を右に90°回転させた感じ。
火力が望めるキャラを3番に配置するといいかも。

)ディパイオンス無しの時
前○騎

○○前
阿修羅の位置は背面が3/5の確率で取れる強位置。
騎士の対面に誰もいないからコンボはやりやすいだろうけど、実はそこ背面率1/5の弱位置。

・セクステット(6人ver.)
)ディパイオンス有りの時
○騎阿

戦○前
上の図を少し変形した形。
左側の2キャラのグループが背面率3/6の強位置。

)ディパイオンス無しの時
○騎前

戦○前
強位置に阿修羅と戦を配置する。
火力次第で臨機応変に。
要は強位置には火力高めのキャラを配置するということ。

・セプテット(7人ver.)
)ディパイオンス有りの時
前騎前

前○前
上の7,8,9番の3つは背面率2/7の弱位置。
阿修羅がディパが切れてる時にも背面を殴れる確率が上がるように、上には阿を置かない。
火力高めさんは1or2番に入るといいかも。

)ディパイオンス無しの時
前騎前

前○前
同様。
上の3か所に強火力は配置しないようにする。

位置は§2の図とちょこちょこ変わってるけど、形は変わってないから照らし合わせて下さい。

コンボのことを気にすると、5人と6人のとき騎士は弱位置に入ってしまう。
んー・・・効率的にはどっちを気にした方がいいんだろう。
コンボ優先か背面優先か・・・・

一応、騎士・戦(斧想定)・阿修羅の3職がいることを考えてみた。
もちろん必ず揃ってるわけではないので、その辺は臨機応変に。

配置の考え方としては・・・
ディパイオンス戦有り戦の対面に強火力
        無し背面率高い強位置に強火力

普段でも、装備により火力・クリ率があまりよくないのなら、前衛の動きを見て積極的に背面率が高いところに入っていくのも良いと思う。
こういうのが分かり実践できるのは、きっと装備以外で補える『強さ』

この先も新しいダンジョンが追加されびっくりな強さのボスも出てくる?w
そんな時はこういうことを考えるとより早く、効率的に倒せるようになるのかもしれない。

スポンサーサイト
アスガルドランキング アスガルド・ブログ
00:49  |  与ダメ最大効率の立ち位置  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.08 (Sat)

Efficiencyな話

§背面・側面判定
狩りにおいて背面・側面判定を有効に利用する立ち回りについては、アスをやり始めて最初の方に耳にすること。
高Lvになってそれが出来ないと、卵巣4からやり直せって言われそう(-_-)

だけど、実は背面・側面判定がどこの部分なのか分かってない人って多い。
つまりそれは、頭では理解してるつもりだけど、ちゃんと最大効率がでる立ち位置にいないってこと。

正面・側面・背面判定は次のようになっている。
正面・側面・背面判定
シルバーg→正面
ゴールドg→側面
グロッドp→背面


テンキーで考えることにすると、キャラ=敵が5番の位置。
2が正面で、1,3,4,6が側面で、7,8,9が背面判定。
注意したいのは、1,3が正面ではなく、側面判定であること。

§与ダメ最大効率の立ち位置とは?
そもそもなぜこんなことを考えだしたのか?
吟育成時に少人数ヘルシオン回廊に乗ってて、もっと効率的にDSを倒すためには?
と思いだしたのが事の発端。
前聖の前衛PSにも直結しそうだし、ちょっと気になりだしたChirleyだった(ノ∀`*)

そもそも側面・背面判定を有効活用するとなぜ良いのか?
背面はクリティカル判定が出やすいことと、正面与ダメを1.0倍とすると側面判定1.3倍 背面判定1.5倍のメリットがあるから。
与ダメの倍率についてはわからなかったから、ちょっとグーグル先生に聞いてみた。
※ちょっと本旨ずれますが・・・
 側面判定について、調べて記載されてた倍率と実際が違う気がしたから調べてみた。
 某修さんに案山子に対し、素手大地してもらう。
 正面・・・3514 側面・・・4112 背面・・・4992
 ※測定値の最小値
 仮に側面1.3倍、背面1.5倍なら
 側面・・・4568 背面・・・5271になるはず。
 実測値は、正面の側面・・・約1.17倍 背面・・・1.42倍
 今度は低Lv全CON修さんに案山子にネリをお願いした。
 正面・・・76 側面・・・90 背面・・・113
 つまり側面・・・約1.18倍 背面・・・約1.49倍
 背面は確かに1.5倍って言えなくもないけど、側面は1.3とはちょっと違う結果。
 むしろ1.2倍寄り?
 1.3倍が正しいのなら、ちょっとずれた理由誰か教えて。・゚・(ノ∀`)・゚・。
 というわけで側面判定1.2倍という認識でいきます。


最大の効率を出すには、この判定を上手く利用した立ち位置を取る。
・ペア
  正
  
  背

・トリオ
 背 背     正 側
     or   
  正       背

この辺りまでは感覚的に分かると思うんだけど、問題は4人。
普通に考えて、良さそうなのは2通り。
その1)
 側 背
  
 正 側

その2)
  正側       側正
     or    
 背背       背背
(点対称なので逆は割愛)
殴れば敵はくるくる回転するから・・・
背面・側面・正面がバランスよくなりそうな配置を考えてみた。
1と2は共に、敵の正面が変化しても正面・側面・背面ををとっているキャラの数は変化しない。

分かりやすくするため、前衛4人の火力・クリ率がほぼ均等だと考える。
すると、正面、側面、背面の倍率を足した時の合計が大きい方が効率が出ると分かる!
というわけでちょっと計算してみたのヾ(・∀・。)ノダ-!!
その1)
1.0+(1.2*2)+1.5=4.9
その2)
1.0+1.2+(1.5*2)=5.2
つまり、その2の前衛配置の方が効率が出るってこと。

そして5人のとき、同じく2パターン上げてみた。
その1)
①正側側  ②側正側  ③側背背
            
 側 背   背 背   正 側
①と③は2パターン(左右逆転の型)
①・・・正面1 側面3 背面1=6.1 (x2)
②&③・・・正面1 側面2 背面2=6.4 (x3)

その2)
①側背背 ②背背背 ③正側側 ④側正側 ⑤側側正
                  
 正側   側正   側背   背背   背背
①&④&⑤・・・正面1 側面2 背面2=6.4 (x3)
②・・・正面1 側面1 背面3=6.7 (x1)
③・・・正面1 側面3 背面1=6.1 (x1)

結果は、背面3取れるパターンのあるその2の方に軍配が上がる。

6人は流石にもうめんどくさいモウダメポ..._φ(゚∀゚ )アヒャ
暇な授業中にでも考えることに・・・

DSもそうだけど、千里とかティアージュとか(きっとディオートも)立ち位置を考えると効率的になる。
見た目的には分かりにくいけど、数値化すると違うことがよくわかるよね。

前衛として頑張って行くなら、頭に入れておくといいのかも?
アスガルドランキング アスガルド・ブログ
01:53  |  与ダメ最大効率の立ち位置  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。