2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アスガルドランキング アスガルド・ブログ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.23 (Sun)

ポイズンスター/ポイズンシュートのまとめ

何度も書き直しですいません(o_ _)oペコリ☆

ポイズンスターの検索で来て下さってる方もいるので
まとめ的な意味で書きなおしますヾ(・∀・。)ノダ-!!
※ちゃんと自己検証して参りました(o_ _)oペコリ☆

・ポイズンスター/ポイズンシュート
えふぇくと
足ふぇちの変態に襲われてるけど気にしない
 Lv 91 FLv 0 TLv 41 BLv 41
 消費BP:シューティングスター所持・・・0(スター1個消費) 
     所持無し・・・43
 致命的な毒を投げる技術。
 ※オフェ4と7でドロップを確認。
≪効果≫
遠距離攻撃(シューティングスター消費で威力増)
(防御MC依存 威力DEX依存 命中WIS依存 回避DEX&WIS&SAR依存)
追加効果:6%/2s CON20毎に1%軽減(CON120↑の敵に無効)
HIT-8% MHIT-8%
持続時間:14~16秒程度(依存ステ不明)
※各毒と共生。
 中毒防御での防御不可。
 敵のキュアポイズン無効
 爆弾消費は無し
 遠距離攻撃なのでタゲ取り可。

あくまで遠距離攻撃の追加効果
殴って炎上させるFスラと同じ類だと考えれば良い。
シューティングスターで増加するのは毒威力ではなく、遠距離攻撃の威力。
魔法ほどではないけど相手の遠距離回避率によって当たりやさが変わる。
命中がWIS依存なので少々扱いにくいかもしれない。

毒の強さはブラックローズのちょうど半分。
若しくは13楽章の2秒ver.と考えれば良い。
威力は他毒と同様(Fスラを除く)に、敵残存HPに比例する。
※残存HPの6%分を削るため、HPが減れば威力も減衰する。

ローズと同様に、各毒と共生可能なので
13楽章+ローズ+ポイズンスター(シュート)+Fスラの4つの重ねがけが最強。
(F以外の毒がカンスト5万ダメ入れば、2秒で約21万ダメージ)
従来は13楽章+ローズ+Fスラの3つだったので、2秒で5万ダメージの差が出ることになる。

ちなみにヘルシ回廊・コアのDSには
WISが高くて当たりにくい上にCON120↑で当てても意味がないので悪しからず( ̄∇ ̄;)

≪比較≫
13楽章
6%/1秒・・・CON20毎に1%軽減(CON120↑の敵に無効)

トクシン
10%/2秒・・・CON10毎に1%軽減(CON100↑の敵に無効)

ブラックローズ
12%/2秒・・・CON10毎に1%軽減(CON120↑の敵に無効)


§CON値による減少量の調査

ゲヘナ陸橋
対象:ルーインフェニックス(HP14万 CON70)
CON70なので3%軽減で3%ダメージのはず。

初撃に遠距離攻撃が入るので、99%からの減少量を見る。
99%
 ↓
96%

減少は99%→96%なので予測通り(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン

mc3
対象:[ディドキャプテン](HP8万 CON11)
※自然回復なし
CON11なので軽減なし、つまり6%ダメージと予測。

遠距離分の初撃で1000ダメ入り98%になるので、そこからの減少をチェック
92%

減少:98%→92%

とりあえずは両者とも矛盾しない結果。
対人での調査の結果からも、6%/2秒(CON20で1%軽減)で確定かな?

命中WIS依存で扱いにくいけど、CON119まで有効なのは強毒の部類。
チアハープの入ったデラフィスにも有効なはずなので、デラフィスの討伐時間がさらに短くなりそう(ノ∀`*)

いずれにせよ、ゲヘナでは大活躍してくれそうです。
スポンサーサイト
アスガルドランキング アスガルド・ブログ
16:07  |  毒系スキル・スペル  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.16 (Mon)

考察~毒スキルについて~ (1月18日追記)

ちょっと色々きっかけがあって気になっていた、各職の毒スキルについての考察。

【考察~毒系スキル・スペルについて~】
各職毒スキル・スペルは以下の通り。
≪吟≫
第13楽章(必中)
6%/1秒の割合で敵のHPを削る。
 敵CON20につき1%の効果減少
 持続時間…25秒
 ※一部モンスターにはキュアポイズンによって解除される。


・バードヒステリック(命中:WIS依存?)
 5%/2秒でHP減少 HIT-40%効果
 敵CON20につき1%効果減少
バドヒスはキュアポイズンによって解除されないため、かかりっぱなしとなる。

≪賊≫
・トクシン(命中:DEX依存)
 10%/2秒減少 HIT-30%効果
 敵CON10につき1%効果減少
持続時間…Lv/INT

・ポイズン(必中)
 5%/2秒減少効果
 敵CON10毎に1%効果軽減

・ブラックローズ(命中:DEX依存)
 12%/2秒減少 HIT-10%効果
 敵CON10毎に1%軽減

・サドゥン(必中)
 3%/1秒減少効果
 敵CON10毎に1%効果軽減

≪預≫
・メンタルフォトグラフ(命中:MHIT&WIS依存)
 3%/2秒減少 MHIT/MDAM-15%効果
 CON20毎に1%軽減
 持続時間…INT依存(もしかしたらLvも関与)

・アンタッチヘイル(命中:MHIT&WIS依存)
3%/2秒減少 追加効果なし
 CON20毎に1%軽減
 持続時間…INT依存(Lv関与の可能性あり)
メンタルフォトグラフ&アンタッチヘイルは併用可能。
※INT預さんのメンタル&アンタッチの継続時間は、恐らく全職の毒と比較しても最長級。

≪戦≫
・フレイムスラッシュ
 2%/2秒減少
 毒系スキルの中で唯一CONによる軽減を受け付けないスキル。
 持続時間…8秒固定。
 炎上効果発現率はSlvに依存。
 効果発動率についての参考記事→フレイムスラッシュ燃焼効果発動率
 1回の炎上でのダメージ上限は9999
どの毒効果とも併用可能。

≪魔≫
・バーニングデス
 -HP200前後固定/およそ1.5秒 減少
 CON1につきおよそ1%軽減
 持続時間…21秒固定

・エンチャントアーム(悪メダルver.)
5%/2秒減少
 CON20につき1%軽減
 持続時間・・・10秒
※善メダルEAの混乱と同様で、対人でのみ効果発動。

毒スペル・スキルの上書き順位
左が右を打ち消します。
第13楽章>トクシン>バーニングデス=ポイズン>バードヒステリック
毒の強さの順も上記の序列。

各毒と併用可能な毒スペル・スキル
・フレイムスラッシュ
・ブラックローズ
・サドゥン
・アンタッチヘイル
・メンタルフォトグラフ


威力については、残りHPを100%に見立てた際の使用スキルの減少%分のHPが減少する。
敵残存HPに比例。
例)トクシン
HP最大値が100と仮定すると、その減少量は1回のエフェクトが出るごとに
HP100→90→80→70・・・ではなくて
HP100→90→81→72.9→65.7・・・のような感じ。
最強のドクドクコンボは…
第13楽章+ブラックローズ+フレイムスラッシュぢゃないかなw
毒ダメージが5万を超える場合でも、与ダメカンスト値があるので5万を超えることはできない。
 ゲヘナ等で理論値で減るはずの%の分が減らないのは与ダメカンストがあるためである。フレイムスラッシュも同様。

各毒スペル・スキルによって、毒が無効になるCONの値が異なる。敵CONの値は10で割り端数はすべて切り捨てで計算されている模様。
例)最上位の第13楽章はCON119の敵までは有効。CON120から無効となる。
  トクシンの場合、CON99までの敵に有効。CON100↑は無効。
つまり、残存HPの0%のダメ計算となり無効(1ダメージのみ)
ヘルシ女王/鏡(CON200)に毒が1しか効かないのはこのため。
そして、敵残存HPが最大HPの10%未満になるとダメージが無効となる。

ちょっと鵜呑みにしてたけど・・・
全ての毒がCON20毎に1%軽減とは一概には言えない。
毒が無効になるCON値を測定すると矛盾があったため、CON10毎に1%減少の存在に気づくことができた。

また、預さんの毒もCON59までの敵には有効なので、使う価値は大有り。
特に天上4次では利用価値大きいです。
※ダイモ結界奥の場合。
 ストロングフォルト1…ダークオベイル
 ストロングフォルト2…[ダークオベイル]
 ストロングフォルト3…暗黒の堕天使ヴァルキリー
 セイクリッドポータル…堕天使ヴァルキリーロード
 上記以外のモンスには有効。
 特にダークウィングガーディアンには効果絶大。
これって後衛預さんのデッキでしか使えないのかな?
前預さんのデュオでも出来るのならソロ時に使う価値あると思うし、デッキでしか使えないのなら武器をデッキに切り替えて使うのもありだと思う。
(預はさっぱりなのでその辺は預の専門家さんたちにお任せw)


CON値によって軽減%が決まるのなら・・・
吟のチアハープによってその毒効果を増幅させることができる。

例えばこんな風に…
天上4次Dボスのテオとデラフィスでは微妙にステが違っていて、テオはCON140対しデラフィスはCON120でぎりぎり13楽章&ブラックローズが届かない設定。
つまりチアハープでステALL-10してやると、CON110になりなんと毒が通用する@@;
※ちなみにデラフィスはWISとSARの合計が185なのでラスアマ/ラススピでSAR-40してあげれば合計145となり、チアハープはWIS150もあれば当たる計算になる。テオはWIS+SAR=265もあるのでラスアマとラススピが入っても、チアハープはまず当たらない。(ステはWIKI参照)
(今思ったんだけど、デラフィスはDEXとかAARとかACとかテオに比べてかなり劣るので、実はこっちのボスソロは比較的簡単だったりする?w)

チアハープが入れば、13楽章+ブラックローズ+フレイムスラッシュのコンボが炸裂して討伐時間をかなり縮めることができるはず。

13楽章50,000/1s +ブラックローズ50,000/2s+Fスラ9999/2s≒80万/10s
つまり1分間に…80万x60s=480万/60s

1分間毒のみで480万ダメ…w
注)デラフィスのHPは3300万

※実際はもっとなはずだが現在与ダメカンストが5万なため。カンストがないと毒エフェクト1回で33万ダメージとか恐ろしいことに…w

やはり毒は特性を理解して有効に使うべきですねw


最後に・・・
協力してくれた賊さん・魔さん・預さん・吟さん+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ
特に預に関しては全くの専門外なので感謝です・・・・(ノ∀`*)


※各毒スキルスペルとの共生具合に間違いがある可能性がございます。
 予めご了承ください。
 また、間違っていた場合、指摘していただけたら幸いです。
 随時加筆/修正をくわえさせていただきます。
 よろしくお願いします。
アスガルドランキング アスガルド・ブログ
21:18  |  毒系スキル・スペル  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。