2010年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アスガルドランキング アスガルド・ブログ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.23 (Thu)

母からのメール

この間、母からメールが着ました

『元気ですか?インフルエンザの予防接種受けてね。受けるお金無かったら送るからね』





涙がこぼれそうでした。

そんな私は新しいPC買ったりスマートフォン買ってたりします(ぁ


こんばんはっ@Chirleyです(o_ _)oペコリ☆
とりあえず生きてますとりあえずだけど(o*。_。)o

で・・ひっさびさにアスにINできました(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン

§現身
すっごい今更感たっぷりだけど、変身のシステムが変わっちゃったみたいですね
詳しくは他の方のブログとかに書いてるし、改めて書く事ってあんまり無いけどw

気になったのが・・・
聖職者の現身・変身時においてクリティカル発生率上昇が無くなっていること

前仕様であれば3次変身時に17%のクリティカル発生率上昇があったけど
現仕様では現身+変身で『回復量17%増加』に変えられてる(*TωT)
※現身のみで回復量12%増加

≪ホーリーバイタルで検証≫
通常:1029
   ↓
現身:1152
   ↓
現身+変身:1203

ちゃんと12%と17%増加が反映されてる。
ただし対アンデットのヒールアタックダメージ補正は無い。

前にどこかで、変身システムを後衛に有利なように変更するって書いてあるのを見たことある気がするけど、多分これのことなんだと思う。

恐らく前衛職はそのままクリティカル発生率の上昇能力
後衛職がそれぞれ違ってくるのかな?
預言はデッキorデュオ装備で追加能力違ってきそう?

ぶっちゃけ既存のシステムで良かった気がするんですけど?www
メリットはペクニアシスでの蘇生ぐらいしか見えない
※但しこっち側に対するメリットではない((

アンタゴン装備時に現身解除されるっていうのが最大の難点。
ホリストに関しては元々変身時にダメージ倍率補正かかってないはずだから期待はしてなかったし・・・

前聖は現変すれば以前と同じ状態だから、相対的に弱くなるだけかなって思ったら
クリ率上昇しないという思わぬ落とし穴があるし。・゚・(ノ∀`)・゚・。
今回の仕様変更は前聖にとってはマイナス修正と言わざるを得ない

それにしても、アスガルドはやっぱり火力が全てっていう流れなんだね。
スポンサーサイト
アスガルドランキング アスガルド・ブログ
03:25  |  調査・検証でーた色々♪  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。