FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アスガルドランキング アスガルド・ブログ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.10 (Tue)

クリ率と命中率と平均ダメージ

実はクリティカル発生率と物理攻撃命中率は同じように考えられる

敵ステータス = 敵Lv + 敵AAR + 敵DEX
キャラステータス = Lv + Slv + (Dex + Hit) * 方向補正
クリ率(%) = キャラステータスTotal - 敵ステータスTotal


これがクリティカル発生率の目安式
Slv1=DEX1の効果があることも示してる。

また、クリティカル発生率の値より平均ダメージの変化も考えることができる
以下、平均ダメージの変化をクリティカル補正と呼びます

☆物理攻撃命中率は以下の場合分けによって判定されてる
)100 ≦ クリ率
全クリ判定
クリ=100
ノンクリ=0

)0 < クリ率 <100
クリ&ノンクリ判定
クリ=命中率
ノンクリ=100-命中率

)-100 < クリ率 < 0
ノンクリ&MISS判定
クリ=0
ノンクリ=クリ率+100
MISS=100-ノンクリ

)クリ率 ≦ -100
MISS判定

クリティカル補正値=(クリ*2 + ノンクリ)/100
※ノンクリダメージにクリティカル補正値をかけると、そのクリ率での平均ダメージになります


そこでプレイアにおけるクリ率減少と平均ダメージ減少の影響度をちょっと考えてみる

☆ノンクリ条件下におけるプレイアの与ダメを以下の通りに設定する
①888
②2410
③4970
④8530
⑤1万3160
平均・・・5991

プレイアの平均ダメージを用いて、クリ率減少による平均与ダメの減少量を計算
全クリ(クリ率=命中率100%)
5991*2 = 11982

クリ率80%
5991*(80*2+(100-80))/100 = 10783

クリ率60%
5991*(60*2+(100-60))/100 = 9585

クリ率10%
5991*(10*2+(100-10))/100 = 6590

クリ率-50%(半分はMISS)
5991*(0+(100-50))/100 = 2995

発生率20%減少毎に平均与ダメが10%ずつ減少していく。
つまり、発生率80%のときプレイアを10回撃つと1回分の損
上の与ダメの場合だと、約5秒で11982の与ダメ差がついてしまうってこと

もちろんプレイアだけでなく他のスキルでも同じことが言える
でもクリティカル3倍判定の両手斧とか鞭の場合は、発生率減少による与ダメ減少度はもっと高くなりそう。


これはすごく余談だけど・・・
例えばDEX4 HIT7付与のディス手とDEX3 HIT8付与のディス手のどっちがいいのか悩んだことはないですか?w
クリティカル発生率の式を見る限りだとDEXとHITは同価値なので、こういう場合には合計値だけを見て高い物を買った方がいいのです!
が・・・被クリを下げる意味合いでは自DEXを高めた方がおトクなので、DEX4 HIT7のディス手の方がいいってことになりますね(ノ∀`*)
アスガルドランキング アスガルド・ブログ
19:45  |  調査・検証でーた色々♪  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

初めてしゃりのぶろぐで
おー見てよかったと思った記事だった・・
DEXのがいいのか・・
diego |  2010.08.11(水) 06:24 |  URL |  【コメント編集】

>diego様
ひどい・・・(*TωT)
Chirley |  2010.08.28(土) 18:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chirley.blog20.fc2.com/tb.php/195-6472575a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。